ピックアップを知ろう・EMG編 | エレキギター塾

EMGピックアップとは

EMGのピックアップ

EMGは正式には米国のピックアップメーカーの名称です。1980年代はじめに登場して、TOTOのギタリストが使用したことをきっかけに爆発的な人気を誇るようになりました。製品の特徴としては、弦の振動を微細に拾ってくれるパッシブ・ピックアップを使い、その微弱な出力をプリアンプでカバーするという画期的な方法を使っている点です。低いインピーダンス(電圧と電流との比)で高出力な信号になるようプリアンプが搭載されており、アクティブ・ピックアップの代表選手としてEMGは君臨しています。

 

EMGの特徴

 

EMGのピックアップを愛用しているギタリストは、TOTOのギタリスト、スティーブルカサーを筆頭にトム・モレロ、メタリカ、スレイヤー、フィア・ファクトリー、アレキシ・ライホ、ザック・ワイルドなどが挙げられれます。おもにメタル系のギタリストに愛用者が多いわけですが、EMGが使われているのもとにかくノイズが少ないというのも大きな理由でしょう。大音量で鳴らすメタルはノイズも必然的に多くなってしまうので、ノイズの少ないEMGのピックアップとは相性が良いことが伺えます。

 

スポンサーリンク